肥満治療キッズが集まる「ダイエット合宿」

肥満の問題は大人のものだけではありません。
最近子供の肥満が原因の生活習慣病が増えていると言われています。
子供の肥満は親のサポートによって改善できます。
親が食事の管理などをして肥満を予防することもできます。
子供の肥満の増加に伴って運動能力も低下してきており、この傾向は日本だけでなく、世界各国でも深刻化しています。
大人から見るとぽっちゃりとした子供はかわいいのですが、大人でも子供で肥満が示す意味は同じです。
ただし子供の肥満は大人のようにすぐに病気を引き起こすとは限らないのですが、将来成人病にかかりやすい予備軍ということになります。
子供の肥満の方が大人よりも深刻に取られにくい理由に、子供は成長により背が伸びたり体質が変わるチャンスがあることがあげられます。
肥満解消のためには減量がメインですが、子供の場合には単に体重を減らすのではなく、成長を見据えつつ食べるものや食べ方を変えるという食事療法による肥満治療が中心になります。
ただし、子供の肥満治療は大人の肥満治療のように、本人に危機意識や痩せたい当願望がない場合もあり、親が強力にサポートしなければ解決しません。
子供の肥満の解消には親のサポートは切っても切れない存在です。

そこで有効なのがダイエット合宿などに参加して強制的に肥満治療を受けることです。
具体的な肥満解消の手段としては食事からの摂取エネルギーを減らす食事療法、消費エネルギーを増やす運動療法、積極帝に体脂肪を減らす生活改善などが中心です。

成長期にある子供の発育を妨げないように、体に必要な栄養素をバランスよく摂りながらもエネルギーの摂取は抑えめにすること。
できる運動を多く取り込み、楽しく長く続けられるように家族など周囲の人間がサポートを行うこと。
家でゴロゴロすることが多かった子供を、普段からよく動くような生活習慣に変えて、エネルギーをより多く消費する生活へとシフトさせること。
これらは子供の肥満を解消するために周囲の人間がすべきことです。
そうした意味でも親子で参加できる肥満解消のためのダイエット合宿などは、とても効果が期待できます。

■糖尿病治療薬ならこのサイト
肥満治療をしてみよう
油分30%カットのゼニカルで肥満解消!